本日の 総合 ネタランキング

【動画】 とある消防署に現れた凄い鳴き声のティラノサウルスがヤバいwww!!

ひろぶろ
消防署に出た恐竜
とある消防署に凄い鳴き声で闊歩するT-REXとヴェロキラプトルみたいな恐竜の映像。
ダメだ…w これは“つられ笑い”すること必至。特殊メイクもなしで、着ぐるみも着ていないのに…、
完全に成りきるという凄さ。まさに熱演という言葉がふさわしい。

続きを読む
ページトップへ

最新の総合RSSニュース

国内トップチームが激突 車椅子バスケ全国選抜大会開催 千葉市の淑徳大…

 千葉市中央区の淑徳大学千葉キャンパスで1、2両日、「第3回長谷川良信記念・千葉市長杯争奪車椅子バスケットボール全国選抜大会」(同大など主催、産経新聞社千葉総局後援)が行われ、国内トップレベルの4チームが激突した。  大会は同大の学生が企画・運営。昨年5月の日本選手権の結果などを踏まえ、学生が地元の「千葉ホークス」など4チームにオファーした。試合の合間には小中学生が参加する車椅子バスケの体験会も開かれた。  大会は総当たり戦で行われ、「宮城MAX」(仙台市)が優勝。激しくぶつかり合いながら得点を目指す選手たちのプレーに、会場からは歓声があがった。  学生実行委員会会長で同大総合福祉学部3年の田中のどかさん(21)は、「倒れたときには敵チームの選手でも助け合うところが車椅子バスケの魅力です」と話した。来年からは千葉市と共催で規模も大きくなり、8チームが参加する予定という。

3月の住宅着工戸数 19か月ぶりに減少

3月、全国で着工された住宅の戸数は、前の年の同じ月に比べて2.9%の減少と、19か月ぶりに前の年を下回り、国土交通省は消費税率引き上げ前の駆け込み購入の「反動」が出たものとみています。 国土交通省によりますと、3月、全国で着工された住宅の戸数は6万9411戸で、前の年の同じ月を2.9%下回りました。 着工戸数が前の年に比べてマイナスとなるのはおととし8月以来19か月、1年7か月ぶりです。 住宅は、去年9月末までに契約すれば、4月以降の引き渡しでも5%の消費税率が適用される特例が設けられたため、去年9月にかけて「駆け込み」の購入が増えましたが、先月は、その後の契約の「反動」の影響が着工件数に出始めた形です。 住宅の種類別に見ますと、いずれも前の年の同じ月に比べ、貸家は11.3%増えましたが、注文住宅の持ち家は13%、マンションなどの分譲住宅は8.5%、それぞれ減少しました。 国土交通省は、「住宅市場では、消費者が購入に慎重になっているという状況も聞かれ、住宅購入の勢いがすぐに持ち直すとは考えづらい」としています。

芸能のネタ