本日の 一般ネタ ネタランキング

カメラ展示会で万引きした男の末路wwwwwwwwwwwwww

あじゃじゃしたー
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 13:23:15.00 ID:Dcca9scua.net
no title

続きを読む

【画像】ワイ将、ハゲたから坊主にするというファインプレー

あじゃじゃしたー
1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)14:46:30 ID:ATb
no title

続きを読む
ページトップへ

最新の一般ネタRSSニュース

世界最大級ダイヤ 27億円で落札

世界最大級の101カラットのダイヤモンドがスイスでオークションにかけられ、無色のダイヤモンドとしては史上最高額の27億円余りで落札されました。 落札されたのは、アフリカ南部のボツワナで見つかった無色で透明度の極めて高いダイヤモンドで、2年近くかけて磨かれ、涙の形をした101カラットのダイヤに仕上がっています。 ダイヤモンドは、15日、スイスのジュネーブで行われたオークションに出品され、アメリカの宝飾品ブランド「ハリー・ウィンストン」が、およそ2600万スイスフラン(日本円にしておよそ27億4000万円)で落札しました。ダイヤモンドのオークションでは、2010年に希少価値の高いピンクダイヤモンドが史上最高額のおよそ38億円で落札されていますが、無色のダイヤモンドとしては今回の27億円が史上最高だということです。 ヨーロッパでは信用不安などの影響で景気の低迷が続いていますが、オークションの主催者は「ダイヤモンド市場の活気は衰えていない」と話していました。

カラコン普及 眼障害多発 不適切使用で失明リスク

 「瞳が大きく見える」などの理由で10〜20代女性に人気のカラーコンタクトレンズ(カラコン)で眼障害のトラブルが多発している。不適切な使用でトラブルとなるケースが多く、日本コンタクトレンズ学会は購入時に眼科医の診察を受け、使用方法を守るよう呼び掛けている。(平沢裕子)  ◆8割が受診せず  カラコンは、黒目を大きく見せたり、瞳の色を変えたりすることができるコンタクトレンズ(CL)で、若者に人気のタレントやモデルの利用者も多い。日本で販売されているのはソフトレンズだけで、装用感は良いが、汚れが付きやすく、細菌やアメーバなどの微生物に汚染されやすい。  日本コンタクトレンズ学会常任理事でウエダ眼科(山口県下関市)の植田喜一院長は「CLが原因で重篤な眼疾患となる症例のほとんどがソフトレンズ。カラコン利用者の多くは購入前に眼科を受診せず、不適切な使用で眼疾患を起こしているケースがほとんど」。  同学会が会員の眼科医1105人を対象に行った調査では、昨年7〜9月にカラコンで目に障害を負ったのは395人。多くは軽症だが、視力障害が残る可能性があった人が2・8%。8割が購入前に眼科を受診していなかった。

2chのネタ